人生観がかわる人も多いグランドキャニオンツアー、私もいつか必ず行きます。行き方も調べてみた

グランドキャニオン行き方
グランドキャニオン

ツアーでロサンゼルスに数日滞在し、本当は「グランドキャニオン」へも足を運びたいと思っていました。ツアーには、グランドキャニオンを組み込むことも可能だったからです。ですが、娘達を連れてのツアーで私の都合を優先するわけにもいかず、このとき断念しました。また機会を設けてツアー参加したいと考えています。 皆さんはもし、旅行をプレゼントされたら、どこが思いつくでしょうか。「行きたかったけど、いけなかった」という、心を残してきた場所こそが思いつく「行きたい場所」になるのかな、と思います。私にとってはグランドキャニオンが相当します。 グランドキャニオン、って、行ったことも詳しくもないけど、名前はよく聞くと思います。そこはコロラド河の侵食が作り上げた大渓谷で、数十億年という歳月が生み出した自然の遺産です。ロサンゼルスツアーにはディズニーランドやサンタモニカなど、スケジュール調整が難しくなるほど訪れたい場所はありますが、人生観を変える価値のある場所を選ぶなら、やはりこのくらいスケールの大きな場所を訪れるのがベストだと思っています。空から見下ろす景色も圧巻で、ロサンゼルスからは飛行機で約1時間30くらいかければ到着します。アリゾナ州からはグランド・キャニオン鉄道が毎日運行されているそうです。 私は前回の旅行で、スケジュールにフリーの日を一日以上入れることが絶対必要だと思い知りました。そういう日がないと、一日をめいっぱい移動に費やし、楽しむ余裕がなかったから。 ところで、壮大なグランドキャニオンを訪れるなら、幾つかの見所を頭に入れておくことも大切ですよね。パンフレットやはがきなど、その風景写真で人の心をときめかせてしまう場所はマーサーポイントです。ここは、来園者がエントランスに入ってすぐ、最初に目にする場所でもあります。そのほかヤバパイ・ポイント、デザートビュー、ウォッチタワーなどがあります。 グランドキャニオンにはサウスリム、ースリムとあって、主に観光客受け入れ態勢が整備されているのがサウスリムです。こちらはシャトルバスなども運行されていて、施設も充実しているそうですよ。そのほか、グランドキャニオンの谷底でキャンプ場もあるということですが、こちらは予約ですし、相当の準備が必要になることでしょう。

グランドキャニオンへの行き方

グランドキャニオンへの行き方が疑問に思うこともあるかもしれません。
いろいろな交通手段がありますが、このサイトが参考にしていただくと便利かなと思います。
グランドキャニオン行き方ぜひチェックしてくださいね。