クレジットカードが使えないときに困る

そもそも最初にクレジットカードが使えるのか、ということはそれなりに確認しますし、ミスったことはないのですが一応、クレジットカードが使えなくて困った時もあります。それは自分のクレジットカードが使えない状態になってしまった、というわけではなく、店側からこの時間帯ではご遠慮いただいております、といわれた時です。カード使えます、と書いてあるわけですから、確認しなかったのでそこはある意味では自分がわるかったのですが、とにかく困りました。というよりは焦った、といえるでしょう。あれ、現金あったかな、と思ったくらいです。食事のときの話であり、実際にはそこまで大きな金額ではありませんでしたから、クレジットカードを使わなくてもどうにかなったのですが、かなり焦った記憶があります。クレジットカードのこうした時間差の利用可能不能というのは後で調べたのですが禁止されているようです。ですから、このときには私はそのままカード会社に連絡すればよかったのですが、実際問題としてそんなことができるわけがなく、現金で支払う、ということになりましたが、これはかなり困ったことでした。クレジットカードのみで支払いをする、ということは日本ではそんなに多くないでしょう。そもそも現金のほうがまだ利用しやすいということになりますから、その点においては間違いなくクレジットカードよりは優秀であるといえるからです。しかし、使えるのであればそれにこしたことはない、となるわけですがそれができないときにはかなり焦ります。こんなことがありましたから、今では確実にカードで支払うつもりであれば仮にカード使えますという看板が掲げられているとしても問題ないのか、ということを確認するようになりました。

全部のお店にクレジットカード端末機導入してほしい

やっぱりクレジットカードは便利なので僕はカード推進派です。
お店の人はそんなに費用も掛からないのでクレジットカード端末機をもっと導入してほしいですね。
クレジットカード端末機無料について詳しくはこちら