ハワイのお土産ホノルルクッキー

ハワイのお土産でまだホノルルクッキーは頂いたことがありません。
まだ誕生からの歴史が浅いことから知名度が低いからかもしれません。
でも、ホノルルクッキーはお土産に良さそうですね!

ハワイのお土産としてマカデミアナッツが有名すぎて、最近ではスーパーの輸入菓子コーナーにまで常備されているような時代となりました。
ドン・キホーテに行くと、紙箱入りがいつも販売されています。 
もちろん現地で購入した方が安くて美味しいメーカー品が購入しやすいのだと思います。
しかし最近の日本のお菓子の品質が上がったためか、昔食べたマカデミアナッツの美味しさがやや薄れ、オイル感を感じるようになってきました。
ホノルルクッキーは、そのような倦怠感を払しょくするような感じで魅力的です。

ホノルルクッキーの良さの一つは、商品名のわかりやすさ以外に、缶入りであることと、缶にキルトやアロハ柄のモチーフ代表的なモチーフの一つでもあるパイナップル柄が使われていることです。
その意味の詳細は良く把握していませんが、吉祥文様に通じる縁起の良さを感じます。
サーフボードを模した缶などは、サイドボードの上や棚の中に置いておいても良い雰囲気を持っています。
人に渡すお土産というより、自宅に帰ってから旅を懐かしむ感じのお土産ですね。

ホノルルクッキーのもう一つの良さは、クッキーの形やデザインです。
クリスマスクッキーにも似ていませんか?
ホノルルクッキーのパイナップルの形や、ジャムを入れた姿から、イギリスのショートブレッドなどヨーロッパ系のクッキーを思い出します。
どうしてもチョコレートを期待してしまう人には、チョコレートがトッピングされたタイプもあり、個包装もされていて小分けもできそうです。

夢のない発想で恐縮ですが、物産展で買えないかな、と思いました。
ハワイへ行く人が今度いたら、ホノルルクッキーを勧めておきます。

通販で購入できるみたいです

どうやら調べてみると通販でも購入ができるみたいです。
興味がある方はホノルルクッキー通販安いこちらをチェックしてみてください。